麻布霞町にてクラシック音楽生演奏とシャンパン、

ワインの古酒の饗宴の歴史が始まる。

ワイン好きの人には、クラシック音楽の魅力を……

音楽好きの人には、古酒ワインが秘めた深い味わいを……

「クラシック音楽って難しそう。つまらない」というイメージを抱いているとすれば、人生の楽しみの一つに背を向けてしまっているのかもしれません。

 

演奏者の吐息さえ聞こえるほどの小ホールで聴く音楽は、大ホールでは体感できない深い感動を呼び起こしてくれます。

 

それは、心の奥の琴線に触れる響き。身をゆだねているうちに思わず涙が溢れてしまう、心が洗われるような体験となるでしょう。

“CDでは決して味わうことができないライブの感動を身近に、一人でも多くの人に感じてもらいたい……” そんな思いから「霞町音楽堂」は生まれました。

1942年生まれ。東京芸術大学卒業、同大学院修了。在学中に安宅賞を受賞。

 

代表作として、オラトリオ「ヤマトタケル」、オペラ「千の記憶の物語」等、映画音楽に「優駿」「お引越し」「機動戦士ガンダム~逆襲のシャア~」「機動戦士Zガンダム」、テレビ番組の音楽に、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」等、多数。1989年、日本アカデミー賞映画音楽部門最優秀音楽賞を受賞。

国際モーツァルテウム財団の依頼で、モーツァルトの未完曲に補筆・完成したことも話題となった。

オペラ作品をライフワークとして16作品掲げており、代表作としては1997年5月には、構想に10年近くをかけたオペラ「忠臣蔵」を完成・初演し、各界の注目を集めた。さらに2000年5月には愛知県芸術劇場でオペラ「忠臣蔵」改訂版を再演し、2002年1月には東京新国立劇場にて再演。

2004年、プッチーニの「蝶々夫人」を下敷きとした新作オペラ「Jr.バタフライ」を初演、好評を博す。このオペラは2006年、イタリア・プッチーニ音楽祭でも再演された。これは同音楽祭における初の外国人作品の上演であり、プッチーニ以外の作曲家の作品としても初の上演ともなった。

音楽監督

三枝成彰

Shigeaki Saegusa

今後のイベント予定を見る

大人の風格漂う空間のなかで、

「クラシック音楽×古酒ワイン」という特別なマリアージュを、

大切な方と一緒に体験していただきたい

ワインといえば、グラン・ヴァン(Grand Vin)など名の知れた高価な銘柄に注目が集まりがちですが、その魅力にはまった愛好家たちの行き着く先は“古酒の世界”です。

じょうずに年輪を重ねて熟したワインは、高名でなくても実はおいしいものがたくさんあります。

 

たとえ同じ銘柄であっても個体ごとに経年変化の状態が異なるので、世界に2つとして同じ味わいが存在しないのも古酒の魅力です。

 

未知なるおいしさを秘めたその味わいは、一度体験するともう後戻りできません。

クラシック音楽に身をゆだねながら古酒ワインが気軽に楽しめる「霞町音楽堂』」が、皆さまの特別な場所になれば幸いです。

Meet The Team Margotto

Chef

Kenta  Kayama

​Chef

Junpei Kayama

Sommelier

Kasumi Asakura

Chef & Sax

Taishi Ogura

Manager

Kazuharu Kabe

 

Margotto Hanare 霞町音楽堂

予約・お問い合わせ

03-6427-2771

 

住所 東京都港区西麻布4-2-6 菱和パレス西麻布 B1

交通 広尾駅から徒歩8分
   六本木駅から徒歩11分

   広尾駅から699m

営業時間 【月〜金】19:00~26:00 (lo 25:30)

※コンサートのある日は22時まで貸切営業となりますので、電話でご確認ください。

定休日 土曜、日曜日

​※コンサートやイベントなどのホール貸しにつきましては、定休日や営業時間外でも受け付けております。お問合せください。

カード可(VISA、MASTER)

電子マネー不可